精子提供希望の男性へ


登録費用3万円で女性提供希望者より直接オファーが届きます


精子提供マッチングサイト「ベイビー・プラチナパートナー」では、精子提供ボランティアができる男性を広く募集しております。

登録は以下の条件にあてはまる方であればどなたでも結構です。

登録いただくと当サイト経由で女性の精子提供希望者から、提供依頼のメールが直接届きます。

登録後すぐに依頼がある場合もありますし、依頼が半年以上なかなか来ない場合もあります。ご自身の活動エリアや年齢や体型等の条件によって様々です。

できるだけプロフィールやアピールポイントを詳細にご登録いただくことで女性希望者も選びやすくなります。

 

男性の精子提供者の登録条件

  • 心身ともに健康で、性病などの罹患なく性病検査の診断書が提出できる方
  • 遺伝病等の子供への影響があるとみなされる病気がない方
  • 精子提供後の提供者への一切のコンタクトをしないことをお約束できる方
  • 安易な性行為目的や金銭目的などではなく、心から妊娠を望む女性への精子提供のボランティアであることの活動理念に共感いただける方
  • 一般的な言動やマナーに気を使い、コミュニケーションがきちんととれる方

精子提供登録者とは?

精子提供をしてほしい女性と、精子提供ボランティア活動する男性をマッチングします。

基本的には初期登録料として3万円をご入金いただければ、以後は費用は一切かかりません。

登録後は精子提供活動費用として女性希望者より以下の謝金を受け取ることを推奨しています。

・シリンジ提供1回につき1万円

・タイミング法(性行為)による提供1回につき1万円

活動費用はご自身にて受領いただき当会への支払い義務も一切ございません

交通費やホテル代等も基本的に女性希望者に実費ご負担いただくことが原則ですので、ご自身の活動で費用が発生することはございません。

 

なぜ活動費用をいただくの?

女性提供希望者とドナーとのあいだに若干でも金銭を介在させることで心理的な負担をなくすことができます。女性は数度にわたり男性提供者に精子提供を依頼することがありますが、無償ボランティアの場合は回数を重ねると申し訳ない気持ちになってしまうらしく、せっかくの提供行為自体が心理的に負担になります。

また、男性側も金銭を介在させることで提供後の一切の権利を放棄することを前提とした活動であると精神的に割り切ることができます。

精子提供活動をお互いに心理的負担をなるべく抑えて、フラットな状態となるためには貸し借りのない関係性を作るうえで、活動費の支払いは当会の運営上スムーズであると長年の経験上で培った知恵として定着しています。

女性提供者の生活基盤の確認の上でも1万円程度の負担に支障がある場合は子供を育てる安定した生活を送ることができないということにもなりますし、中には女性側が性行為目的で依頼する場合もあり、ある程度の金額設定は理にかなっていると理解しています。

実際に提供依頼はあるの?

精子提供依頼は、ほぼ毎日のように全国から依頼が届きます。

皆さんが思う以上に妊活や子づくりで悩まれている女性が多く、また昨今ではトランスジェンダーや性同一性障害を乗り越えたカップル&ご夫婦の結婚も増えており、そのような方々の子供を持ちたいという希望に対して、選択肢の一つとしての精子提供は広がりつつあります。

 

選ばれるポイントとしては、学歴や身体的優位性(背が高い・二重瞼・スタイルがよいなど)のほか、血液型やパートナーとの身体的特徴とできるだけ似てる方からの提供を希望される場合もあるので、どなたでも精子提供の機会はあります。

登録方法と活動手順

  1. 当サイトから必要事項フォーム入力
  2. 登録料3万円を指定の銀行口座に入金、または以下PAYPALにてカード決済
  3. 入金確認後、当方にてサイトに登録者として掲載
  4. 女性希望者からの依頼メールを待つ
  5. 依頼メールあれば対応し、初回面談を実施する(双方で面識を持ち精子提供への懸念や手順を相互に確認)
  6. 面接時または後日に精子提供(タイミングや日程によって)

初期登録料お支払い(カード決済対応)

ご要望にお応えしてカード決済ですぐに登録が完了できるようにいたしました。

以下のボタンより入金決済をお手続いください。※フォームには必ず記入して送信作業を完了してください。

または下記のURLをクリック

男性精子提供者への登録フォーム

メモ: * は入力必須項目です